2019年度

研修

海外研修

  1. 海外プロジェクト研修(キルギス)
    期間:9月2日(月)~13日(金)
    受入先:キルギス共和国日本人材開発センター

国内研修

  1. 中央ユーラシアSDGs演習(沖縄研修旅行)
    期間:11月7日(木)~10日(日)
    受入先:
  2. 日本企業インターンシップ(北海道ニセコ研修旅行)
    期間:12月13日(金)~16日(月)
    受入先:ニセコ高橋牧場、ニセコワイナリーほか

講演会

中央アジアトップ研究者による特別連続公開講演会

中央アジアトップ研究者による特別連続公開講演会(1月~2月)海外から世界トップレベルの中央アジア研究者を本学に招聘し、中央アジア各国の国際関係や政治経済に関する連続公開講演会を行う。公開講演会のほか、本学の教職員や学生向けに、論文執筆方法や研究費獲得、研究者のキャリア形成などについて学ぶ研修会を実施する。筑波大学SGU事業の一環として実施。

  1. 題目:Central Asian Regional Integration
    講師:Dr. TOLIPOV Farkhod (Director, Professor, “Bilim Qarvoni” Research Institute, Uzbekistan)
    日時:2020年1月21(火) 、23日(木)
    場所:文科系修士棟8A409
  2. 題目:Images and Imagining: Central Asians about Korea and Koreans about Central Asia
    講師:Dr. SHIN Boram, Assistant Professor, Hanyang University
    日時:2020年1月28(火) 、30日(木)
    場所:文科系修士棟8A409
  3. 題目:The Basmachi Movement: Banditry, Rebellion and the Quest for Power in Central Asia
    講師:Dr. NOURZHANOV Kirill (Assistant Professor, Australian National University)
    日時:2020年2月10(月)、11日(火)
    場所:文科系修士棟8A409
  4. 題目:Informality, Informal Governance, Shadow Economy (both at the Theoretical Level and Empirical with Focus on the Post-Soviet Region, Central Asia)
    講師:Dr. POLESE Abel, Senior Researcher, Dublin City University
    日時:2020年2月10(月)、11日(火)
    場所:文科系修士棟8A409

連続講演会「中央ユーラシアと日本の未来」

本事業の広い意味での地域社会貢献と、NipCAプロジェクトのフェローシップのみならず、学内の教職員、学外の研究者・学生たちへの問題意識の喚起を促す目的で、中央ユーラシア地域と日本が抱える社会的な課題や地球規模的課題に係るテーマで、有識者による公開講演会を実施する。筑波大学SGU事業の一環として実施。

  1. 題目:カザフスタン共和国の現状と中央アジア諸国との関係
    講師:イエルラン・バウダルベック・コジャタエフ氏
    (駐日カザフスタン共和国大使館特命全権大使)
    日時:2019年5月21日(火)
    場所:本部棟5階大会議室
  2. 題目:タタール世界への誘い:ロシア第2の民族「タタール人」の言語と文化にせまる
    講師:櫻間瑞希氏(筑波大学人文社会科学研究科国際日本研究専攻院生)
    日時:2019年7月12日(金)
    場所:中央図書館中央集会室
  3. 題目:ロシア語圏諸国の言語と社会-ベラルーシを中心として-
    講師:清沢紫織氏(JSPS特別研究員PD北海道大学)
    日時:2019年9月13日(金)
    場所:中央図書館中央集会室
  4. 題目:高度外国人材の活躍が企業にもたらすメリットとは
    講師:河野尭広氏(日本貿易振興機構国際ビジネス人事課)
    日時:2019年9月20日(金)
    場所:桜美林大学新宿キャンパス
  5. 題目:日本の観光政策教育と地方自治体の多文化共生ビジョン
    講師:山川和彦氏(麗澤大学教授)
    日時:2019年10月24日(木)
    場所:中央図書館集会室
  6. 題目:日本の地域社会の良さを見つける多言語で伝えることの大切さと難しさ
    講師:青木優氏(株式会社MATCHA代表取締役社長)
    日時:2019年11月15日(金)
    場所:本部棟5階大会議室
  7. 題目:これからの日本社会における公共サインのあり方と研究の展望
    講師:本田弘之氏(北陸先端科学技術大学院大学教授)
    日時:2019年12月20日(金)
    場所:桜美林大学新宿キャンパス
  8. 題目:Industry 4.0, University 4.0, Faculty 4.0, Students 4.0 ―第4次産業革命で激変する社会のリーダーを作る大学教育
    講師:當作靖彦氏(カリフォルニア大学サンディエゴ校教授)
    日時:2020年2月7日(金)
    場所:中央図書館中央集会室
  9. 題目:1. The Presentation of Faculty of Philosophy and Political Science 2. The Presentation of Research Project “The Role of Symbols in the Modernization of Public Consciousness”
    講師:Prof. Dr. Massalimova Aliya(カザフ国立大学哲学・政治学部長)
    題目:The Presentation of PhD Student’s Research “The Image of a Modern Kazakh Woman Culture Traditions and Social Status”
    講師:Ms. Nazym Baskynbayeva(カザフ国立大学大学院生)
    日時: 2020 年2月18日(火)
    場所:中央図書館中央集会室
  10. 題目:Scientific Integration Between Universities of Kazakhstan and Japan
    講師:Dr. UMITKALIYEV Ulan(ユーラシア国立大学考古学・民族学科長)
    題目:Archaeology of the Great Steppes
    講師:Dr. UMITKALIYEV Ulan(ユーラシア国立大学考古学・民族学科長)
    日時:2020年2月25日(火)
    場所:中央図書館中央集会室

国際学会

  1. 題目: Handicraft Making and Women’s Empowerment: A Case Study on Uzbekistan
    発表者:宗野ふもと(人文社会系特任研究員)
    会議名:JACAFA Conference “21st Century Education Dynamic Symbiosis between Education and Industry”
    日時:2019年3月1日(金)
    場所:アゼルバイジャン共和国バクーHoliday Inn Baku
  2. 題目:Development of solar energy conversion systems in the framework of the Kazakhstan “green energy” development concept
    発表者:Prof. Grigoriy Mun, Head of Department of chemistry and technology of organic substances, natural compounds and polymers, Al-Farabi Kazakh National University ほか3名
    会議名:The 1st SDGs Research Workshop on the Nippon Foundation Central Asia-Japan Human Resources Development Project
    日時:2019年3月26日(火)
    場所:筑波大学中図書館集会室
  3. 題目:ロシア語圏諸国における「やさしいロシア語」の教育と普及について
    発表者:Elena Tsygalnitsky(人文社会系助教),松下聖(人文社会系助教),臼山利信(人文社会系教授)
    会議名:第14回国際ロシア語ロシア文学会世界大会
    日時:2019年4月29日〜5月3日
    場所:カザフスタン共和国ユーラシア国立大学
  4. 発表者・発表題目:人文社会科学研究科国際日本研究専攻博士後期課程4名(中央アジア出身)
    Nafissa Insebayeva “New Approaches to International Cooperation in Asia: The Case of Kazakhstani Official Development Assistance”
    Mariam Bibilashvili “Small States in a Globalised World: Georgian Perspective”, Syinat Sultanalieva “Feminismas a self-colonising practice? Analyzing feminist narratives on the role of women in Kyrgyzstan”
    Zhanar Sekerbayeva “Role of Medical Specialists in Negotiating “Normalization” of Transgender People in Kazakhstan”
    会議名:European Society for Central Asian Studies Conference
    日時:2019年6月27日~29日
    場所:イギリスエクセターUniversity of Exeter
  5. 題目:Language and music of the Wakhi people
    発表者:Shirali Gulomaliev(人文社会系非常勤研究員)
    会議名:Bam-e Dunya Khunjerab Festival & Expanding cultural corridors through Silk Route music treasures
    日時:2019年7月28日(日)
    場所:パキスタン・イスラム共和国Karakorum International University
  6. 題目:Towards New Paradigms of Society 5.0: Japan Promoting Employment of Foreign Students
    発表者:Elena Tsygalnitsky(人文社会系助教)
    会議名:2nd World Congress on Humanities and Social Sciences
    日時:2019年10月25日(金)
    場所:スペイン王国Olympia Hotel, Events & Spa

その他イベント

  1. NipCAフェローによる国連大学訪問
    日時:2019年12月20日(金)
  2. NipCAフェローによる日本財団笹川陽平会長表敬訪問
    日時:2019年12月24日(火)