CiC協定大学 アルファラビ・カザフ国立大学への短期語学研修(派遣)を下記の日程にて開催することになりましたので、参加学生を募集します。

研修参加者は、NipCAフレンドシップメンバーとして登録されます。

 

研修内容:

▶︎研修期間:2024年8月11日(日)〜9月7日(土)(移動日含む28日間。変更の可能性あり)

▶︎研修地:カザフ国立大学(カザフスタン共和国アルマトイ市)

▶︎対象:学群生、大学院生(ロシア語未修者も応募可能

▶︎研修内容:カザフ語研修、異文化理解研修、危機管理研修、ロシア語研修等

▶︎単位:特設自由科目「海外語学研修カザフ語」(学群科目 8330906、3単位)

▶︎定員:10名 ※応募者多数の場合は、募集期間を短縮します。また、成績等を考慮して参加者の選考を行います。

▶︎研修費用:自己負担 約40万円(航空券価格、為替等の事情により価格は変動します。詳細は募集要項をご確認ください。)

▶︎研修費用助成:「はばたけ・筑大生!」(渡航費最大13万円)を支給予定。ただし支給可否は審査を経て決定します

▶︎応募資格および条件:
・本学に在籍する正規の学群生及び大学院生
・渡航・滞在中の事件や事故、災害に備え、「海外渡航届出システム」への登録および、
「海外安全危機管理システム(OSSMA)」および海外旅行保険への加入ができる者
・保護者および指導教員(クラス担任)の承認を得た上で、誓約書及び肖像使用同意書の提出ができる者
・本プログラムの目的や活動内容を十分理解し、それに沿った活動ができる者

※事前研修への参加、・研修後の研修レポート(成績評価対象)、帰国報告会での発表など、その他課題の提出は義務となっています。

募集要項

申請書

誓約書

学業成績係数の算出方法


▶︎申請期限: 2024年6月21日(金)17時

 

 

▶︎オンライン説明会:当日の説明会の様子はこちらをご覧ください。(6月6日開催済み) 
          カザフ語研修オンライン説明会 on Vimeo

▶︎その他
事前研修の一環として、SSCが開催する、海外危機管理セミナーを受講してください。
 令和6年度夏季休業前の海外危機管理セミナー

 日時:令和6年6月26日(水)18:15~19:30
 会場:総合研究棟A110公開講義室

 

 

提出先・問い合わせ先:筑波大学「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト(NipCA)」事務室

info#genis.jinsha.tsukuba.ac.jp(#を@に変えて送信してください)

TEL 029-853-4251
Web https://centralasia.jinsha.tsukuba.ac.jp/

担当機関:グローバルコミュニケーション教育センター

協力機関:「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト」(NipCAプロジェクト)、筑波大学アルマトイオフィス