筑波大学「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト (NipCA)」は、中央アジアの文化とSDGsへの理解促進のため、オンラインによるロシア・中央アジア映画上映会を開催しています。

第4回目となる今回は、モルドバ内の分離国家、沿ドニエストル共和国(トランスニストリア)で初めて撮影された劇映画、エウジェン・マリヤン『鳥のミルク』(2021)を上映いたします。

ヨーロッパ最貧国とも言われる旧ソ連を構成していたモルドバの東部には、ウクライナとの国境にドニエストル川を隔てて沿ドニエストル共和国(トランスニストリア)という未認可国家が存在します。国際的にモルドバの一部と広くみなされている分離国家ですが、ロシア系住民が多く住み、ロシア軍も駐留していることから火種を抱え、今年2月のロシア軍によるウクライナ侵攻によってその緊張はさらに高まっています。第4回上映会では、この地域への想像力を涵養するため、沿ドニエストル共和国で初めて撮影された劇映画を上映いたします。

上映作品:エウジェン・マリヤン『鳥のミルク』(2021年、 76分)ロシア語/日本語字幕付き

日時:令和4年6月3日(金)19:15〜21:20

19:00 Zoom開場 ※お早めにお入りください
19:15 作品解説 筑波大学 UIA 梶山祐治
「ウクライナの<隣国>沿ドニエストル共和国の表象」
19:55 上映会場開場 (Vimeoへ移動)
20:00 映画『鳥のミルク』(76分)上映(〜21:20予定)

※初めにZoomで作品解説を行なった後、Vimeoへ移動していただきます。
ご案内は、作品解説中にいたします。

会場:オンライン (Zoom、Vimeo)
対象:本学学生、本学教職員、一般

申込方法:本映画上映会は Zoom を使用します。
下記申込フォームにて参加登録をすると、どなたでも無料でご参加いただけます。
ご登録後、入室のための URL をお送りいたします。
Zoomが繋がらないなどの相談は受けられませんので予めご了承ください。

<申込フォーム>(定員500名)
https://us06web.zoom.us/webinar/register/WN_0fMJWemzThSV3ZPPyjd1zQ

主催:筑波大学「日本財団 中央アジア・日本人材育成プロジェクト (NipCA)」
協力:JACAFA財団、筑波大学 国際局、学生部、グローバルコミュニケーション教育センター社会貢献委員会、 スーパーグローバル大学事業推進室、グローバル⁺リーダーシップ教育プログラム、人文・文化学群、社会・国際学群

問合せ:NipCAプロジェクト担当事務室
TEL: 029-853-4251 / Email: info[at]genis.jinsha.tsukuba.ac.jp ※[at]は@に置き換えてください
Website: https://centralasia.jinsha.tsukuba.ac.jp/